ちゃんぽんでひどく悪酔いしてしまった失敗

お酒を飲むのが好きなので、居酒屋にはよく行きます。

といっても、量を飲むのが好きなのではなく、いろいろな種類のお酒を楽しむのが好きなタイプです。

メニューの多さを売りにしている居酒屋に行くとテンションが上がってしまいますね(笑)

ですが、この趣味が原因で、お酒でひどい失敗をしてしまったことがあります。

会社の先輩とお酒の種類が豊富な居酒屋に行く

その日はいつも飲みに行っている先輩と、和食ダイニングに行きました。

和食のメニューも豊富ですが、このお店は焼酎や日本酒の種類が多いことで有名なお店でした。

なので、私も行くのを楽しみにしており、当日はやや浮かれてしまっていました。こういうちょっとテンションが上がった状態というのは、いつもよりも多くのお酒を飲んでしまうことが多いので、結構危険ですね。

まずは生ビールを注文し、とりあえず乾杯。

それから、熊本県の焼酎をお湯割りで注文。ちょうど12月に入って寒くなってきていた時期だったので、お湯割りがとても美味しく感じます。

また、和食も美味しく、なおさらお酒も進みます。

熊本の焼酎を飲み終えた後、先輩が新潟のある日本酒が美味しいと言うので、一緒に注文。

最初はお湯割りにしようとしましたが、ストレートの方が美味しいよと言われ、ストレートにしました。

升に入った日本酒はすごく美味しく、あっという間になくなったので、2杯目も注文。

この時点で4杯飲んでいますが、この日は妙に調子がよく、あまりお酒は回っていませんでした。

牡蠣鍋を食べ、熱くなったので生ビール

料理も後半に入り、牡蠣鍋が出されました。

これもとても美味しかったのですが、体が熱くなってきたので、クールダウンするために一度生ビールを注文。

あつさを感じているときはやはりよく冷えたビールがうまいですね。

ちなみに、牡蠣は亜鉛やタウリンなどが豊富に含まれており、アルコール分解に良い食べ物だそうです。牡蠣を原材料とした二日酔いサプリも割と多いですね。

この日は結構牡蠣は食べていますが、飲み方が悪かったのか、全く意味はありませんでした(笑)

最後に焼酎のお湯割りと日本酒のストレートをもう一度注文

牡蠣鍋も食べ終え、そろそろ終わりが見えてきたので、まずは気になっていた鹿児島県産の焼酎を注文。

店員さんにまたストレートで飲むのが良いと言われたので、ちょっときついなと思いつつ、結局ストレートで注文。

非常に美味しかったのですが、飲み終えた後には結構酔いが回っているのが分かっている状態になっていました。

ここで打ち止めにしておくのが賢明だったと思うのですが、普段はなかなか来ないお店だったので、なるべく多くの種類のお酒を飲んでおきたいという欲もありました。

そこで最後に山形県の日本酒を注文。もちろんストレートです。

ただ、結構酔っていたので、お冷も一緒に頼みました。あとになって思えば、もう少し早い段階で何杯かお冷を飲んでおけば、もう少し楽だったと思います。

ここは完全に失敗でしたね。

まさかの二次会で完全にノックダウン

それでも、一次会が終わった時点で帰宅すればダメージは少なかったと思います。

それが先輩からまさかの二次会のお誘い。

料理もお酒も美味しく、先輩もかなりテンションが上がっていました。

古臭い体育会の雰囲気はないので、別に先輩に誘われたら絶対に従う、なんてことはありませんが、こちらもいい気分だったのですぐに心変わりして二次会まで行くことに。

もちろん先輩も同じくらいの量を飲んでいたので、二次会は控えめにチェーン居酒屋にしました。

ただ、チェーン居酒屋に入った時点でお酒がきており、ちょっと嫌な予感がしたので、生ビールよりも軽そうなジントニックを注文しました。

最初はまだ平気でしたが、次第に気持ち悪さが増してきて、最後には吐き気をこらえるのに精いっぱいに。

結局飲んだのはジントニック一杯だけ。それも少し残したぐらいです。

お冷を頼もうかとも思いましたが、胃の中のものを増やすと一気に吐きそうだったので、やめておきました。

駅まで歩いていく途中で吐いてしまう

二次会中に中座してトイレに行きましたが、吐きそうで吐けません。

吐き気が強まる中、二次会の間は何とか耐えていましたが、店を出て駅まで歩いている間、急に吐き気がこみ上げてきました。

たまらず道の脇に吐いてしまいました…。

酔っぱらった先輩は驚きつつ笑っていましたが、格好悪い姿を見せってしまって最悪でしたね。それに公道を汚してしまったのも、清掃する人に申し訳なかったです。

それまでも吐いてしまうくらい飲むことはありましたが、それでも吐くときはちゃんとトイレで吐きました。

道に嘔吐してしまうくらい限界が来たのは初めてです。

なぜ失敗してしまったのか?-ちゃんぽんでお酒を飲むと悪酔い・二日酔いのリスク上昇!

とにかく悪酔い・二日酔いを避けたいなら、絶対にちゃんぽんは行わないことですね。

何故ちゃんぽんだと悪酔いや二日酔いのリスクが上がるのかは諸説あります。

ひとつは、アルコール度数の異なるお酒を次から次へと飲むことで、肝臓に負担がかかり、普段よりもアルコールの分解効率が起きるという説。

二つ目は、ちゃんぽんでいろいろなお酒を飲むことで、必然的に飲む酒の量が増え、悪酔いや二日酔いを起こしやすくなるというもの。

どちらもなるほどという感じですが、ちゃんぽんするとよくないというのは経験的にも知られていますよね。

今回は、生ビールを飲んだ後、焼酎のお湯割り、日本酒ストレート×2、生ビール、焼酎ストレート、日本酒ストレート、そしてジントニックと飲んでいます。

アルコール度数の低いものと強いものを交互に飲んでいて、まさにちゃんぽんという感じですね….。

また、飲んだ量も普通に多いです。

特に悪酔いしやすい日本酒をストレートで3杯も飲んでいるのがキツいですね。

悪酔いせず、上品にお酒を飲むたいなら、多くても2~3種類に留めておいた方がいいですね。また、アルコール度数が似ているものを飲むと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です